M姫エロ妄想記録簿、ご堪能あれ。(告知:6月末閉鎖予定)

xxmicaxx.exblog.jp
2006年 02月 13日
援交。
by みぃ | by twin_mica | 2006-02-13 15:34 | エロスなお話。
不景気なので、援助交際という言葉もあまり聞かなくなりました。
あたし、金銭を受け取ったことがあります。
今でも相手の顔を忘れてません。メガネかけたリーマンでした。




援助交際って、そもそも何????
金銭受け渡しのあるデートのこと?
カラオケいったりゴハンいったりするだけで金もらうのもエンコーなんだよね?

んじゃ売春は????
セッコスに金銭絡んだら売春???

んじゃ、金銭受け取ってセッコスしたら、エンコーじゃないってこと?

なんだかそこらへんの境界線がイマイチわかってないんですがorz


セッコスに金銭絡めたい人は、お風呂屋さん(ソープ)へ行けということですか?
要するに、『 個人取引禁止 』 だけど、『 商品売買OK 』 ってこと?

性風俗店には賛否両論ありますけど、エンコー=ダメなこと は、一般的なようです。




さて・・・・・・


最近ではテレビでも『 援助交際 』なんて言葉聞かなくなりましたけど、
あたしがまだ寒さに負けず生足ミニスカだった頃のお話です。



終電近い時間でした。

友達と待ち合わせしてたんだけど、なかなか友達が来なくて。
PHSもポケベルも持ってなかったんで、ひたすら待ってました。

待ち合わせ場所であたしが座ってた花壇には、たくさん人がいました。
あたしの隣に、メガネのリーマンが座ってました。
細身で、たぶん30歳手前かな?けっこうキチっとスーツ着てました。

そいつ、やたらあたしに接近して座ってるんです。

というか、だんだん近くなってくるんです!距離が!


キモー・・・


あたし、タバコ吸いたかったし、場所を移動することに。
まだ堂々とタバコを吸える年齢でもなかったし、制服だったんで、人目につかない場所へ。

待ち合わせ場所から離れると友達と出会えなくなるので、
すぐ近くの建物の非常階段で吸うことにしました。
そこからなら待ち合わせ場所を上から見下ろすことができるし、
非常階段なんて誰も来ないから、タバコ吸えるし。

ちょっと薄暗い階段を上り、踊り場をさらに上り、
3F建てか4F建ての一番上まで行き、待ち合わせ場所を見下ろしながら一服。

一服しながら・・・・・・なんとなく背後に人の気配を感じたんです。



あたしのいる場所の後方・・・・階段の踊り場付近に誰かいる・・・・!!!!!???



あたし、すんごいあせってタバコの火消しました。

振り返ったら、男の人がいました!!!!!!!!



ちょ・・・・・・・・・・・・・・・・・・信じられねぇ・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!



薄暗い中、ハッキリわかっちゃったんです。

さっき花壇であたしの隣に座ってたメガネスーツ野郎!



あたしのスカート覗いてんじゃねーよ!!!!(←声無き怒り)




それだけならまだいいんです。(よくないけど。)





オナってんじゃねーよ、ハゲ!!(ハゲてないけど。)




まじです。ウソじゃないんです。

ふつーに踊り場に立って、ズボンを下ろして、オナニーしてるんです。

生まれてはじめて、そんな現場を見ました。


あたし、呆気にとられて、言葉が出ませんでした。

キャーーーとか、そういう声も出ませんでした。


正直、恐かったです。

叫んだら殺されるんじゃないかとか、そんなこと考えました。



で、ハっと我に返って、『 捕まえなきゃ! 』 って思ったんです。

あたしが階段を下りようとしたら、その男は、いきなり・・・・・


ズボン下ろしたまま土下座しました。


なんとなく、あたしの勝利?(´・ω・`)


ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、って半泣きでした。

君がタバコ吸ってること誰にも言わないから・・・・・みたいなこと言われました。


・・・・・。

あたし、家出少女だったし、ここで警察に来られてもぶっちゃけマズイ状況でした。


でも、その男が許せなくて。

あたしに直接触れたわけでもなく、あたしに何かを強制したわけでもなく、

あたしは被害者なんだろうけど、別に被害を受けたわけでもないような・・・

ほんの数秒で、すっごいいろんなこと考えました。


その男は、ズボン下ろしたままで、土下座姿勢から上体を起こし(想像しましょう^^)、

自分の財布を取り出しました。


そして・・・・諭吉様を2枚、、、、、、『 これで許してください;;; 』 っぽい泣き言を。


あたしの心の善悪判断機能が低下。

ここで許すわけには・・・・・、、、、、、許すわけには・・・・。。。。。


今の時代ならケイタイあるんで、110番通報もできたんですけど、
ポケベルもケイタイもない状況で、この男を捕まえたとしても、
警察署まで連れて行く間に逃げられるじゃん・・・・・

男は立ち上がって、ズボンを腰まで上げ、ベルトを締めずに、あたしに歩み寄ってきました。

棒出したまま。自分の棒触りながら。

恐くて恐くて、あたし、固まってました。


男はあたしの制服のポケットに、諭吉様を2枚突っ込みました。。。。。


 『 恥ずかしいから後ろを向いてて・・・・・ 』


すっごい弱そうな口調で、懇願してきました。

あたしは後ろを向いたんだか、目をつぶったんだか、よく覚えてないんですけど、

1分だか2分だかの記憶がないんです。


次に覚えてることは、あたしが再び我に返ったときには、

その男はいなくなってました。


階段の踊り場には、数枚のぐしゃぐしゃティッシュが散乱してました。


非常階段から待ち合わせ場所を見下ろしたら、友達が来てました。
いきなりドバーーーーーーーーーーーーーーーーーっと涙が出て、
友達のところに走って、一部始終を報告しました。


『 よかったじゃん、手出されずに諭吉2でしょ? 』


友達はそんなかんじで楽観的だったけど、たしかにそうかもしれないけど・・・・・・

あたしはすっごく悔しかったんです。

たった2万円で、その男のオカズになってしまったこと、もちろん悔しいです。

あたしをオカズにするならせめて10万。d(d´∀`*)チネ



あたしが悔しかったのは・・・・

いざというときに、キャーとか悲鳴あげて助けを呼ぶこともできなかった。

そういう犯罪者を捕まえなきゃって時に、立ちすくんでしまった。

あとになって、膝がガクガクして、鳥肌が立った。

あたしは、金銭もらってオカズになったんだ、、、、。


でもそんな恐怖心も悔しさも、一晩寝たらどうでもよくなって、ネタ話になってました。
なんでもっと金巻上げなかったのか、とか。
警察突き出してそいつの一生ボロボロにしてやればよかったのに、とか。
2万ももらったならせめてM字開脚くらいしてやれよ、とか。
楽観的な友達が多いおかげで、一件はトラウマになることもなく、あたしは元気ですが。


『 当時のあたし 』 に、『 現在のあたし 』 から質問です。


もしも、2万じゃなくて、2千円だったら・・・・・あたしは、どうしてたの・・・?


なんとなく、金銭の額によって、当時のあたしの行動が変わるんじゃないか・・・・

そう思うと、ものすごく自己嫌悪なんですけど・・・・・


『女子高生殺害』・『拉致』・『監禁』・『死体遺棄』・・・・テレビや新聞でニュースになるたび、

あたし、殺されてなくてよかったなぁ、、、と思うんです。


今だから思えるんですけど、

あ~・・・やっぱ、上段蹴りブチかまして、警察突き出せばよかった~!
[PR]